ドローダウンとポジショニングってなに?

FXではどのような戦略でも、必ずドローダウンを考慮して計画を立てる必要があります。
ドローダウンとはポジションを持ってから手仕舞うまでの最大損失額の事で、これを考慮しないと最悪の場合強制ロスカットを食らってしまうからです。
特にシストレでは資産が底を尽きないよう運営する必要があります。
よってストラテジーを選ぶ際には、ドローダウンを最低限把握しておく必要があります。
そこでシストレを運営する際にポイントとなるのがポジショニングの調整です。
例えば毎回1万通貨でトレードしていたとすれば、1000通貨にポジションを変えてリスクを少なくするわけです。
その分儲けも減ってしまいますが、大切なのは資金を無くさない事です。
つまり10分の1にポジションを抑える事によって、他のストラテジーを起動させるという選択肢も増えるわけです。
合計すると同じ1万通貨運用でも、ポジション1つとポジション多数では戦略も変わってくるので、特にシストレではポジションを少なくして複数のストラテジーを運用する事が重要です。