リキッドファンデーションを上手く塗る方法は?

リキッドファンデーションは、中指と薬指の第二関節までと、スポンジを上手に使って塗りましょう。
頬の内側から外側へ、そして顎先へ指をスライドして塗っていきます。
リキッドファンデーションを塗る時に、指に力が入り過ぎないようにするのがポイントです。
生え際や素肌の1cm手前まで塗ります。
そして、鼻筋へそのままファンデーションを伸ばします。
仕上げに、スポンジでパッティングします。
●中指と薬指の第二関節までをうまく使う●指と指の腹も使い分ける●指に力を入れ過ぎない●生え際ギリギリまで塗らない●仕上げはスポンジでぼかし、パッティングする初めはうまく出来ないこともあるかと思いますが、慣れてくるとコツも掴めるので、自然と指も上手に動かせることが出来るでしょう。