住宅ローン金利の推移をグラフで確認すると

今は不景気な状態が続いていることもあり、固定金利よりも変動金利の方が安いという話を聴いた事がある方も多いのではないでしょうか。
実際はどうなのでしょうか?そんな時は気になる会社の過去の金利の推移をみてみましょう。
グラフ化されているものだと更に分りやすいです。
現在では、低金利状態が続いているためグラフを見てみると5年前とほぼ変わっていません。
一定の状態が続いています。
この状況からみると、いきなり金利が上昇するとは考えにくいです。
それでもいきなり金利が上がったら困る...という方は固定金利を利用しています。
是非、固定金利か変動金利にするかで迷っているという方は、一度過去の金利の推移をグラフ化したものを検索してみましょう。
それから検討してみてはいかがでしょうか。
会社経営者の住宅ローンの審査の基準って?